産業廃棄物について

産廃物の分類

 廃棄物とは、人間の活動に伴って発生するもので、ごみなどの不要物や、自分で利用したり他人に有償で売却できないために不要になったもので、液状または固形状のものを言います。
   廃棄物には、その発生形態や性状の違いから、「一般廃棄物」と「産業廃棄物」の二つに大別されており、排出後の処理の責任主体や処理方法が区分されています。

「一般廃棄物」
  特別管理一般廃棄物(感染性一般廃棄物、ばいじん等)、し尿、粗大ごみ、一般ご み(紙類、繊維、木、プラスチック類、ゴム、金属、ガラス等)

「産業廃棄物」
  特別管理産業廃棄物(廃油、感染性産業廃棄物等)、燃え殻、汚泥、廃油、廃アルカリ・廃酸、廃プラスチック、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、動物系固形不要物、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず、鉱さい、がれき類等

産業廃棄物とは

 「産業廃棄物」とは、会社や工場などの事業に直接関係する活動に伴って発生した廃棄物及び輸入された廃棄物であって、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)に定められた21種類の廃棄物を言います。
  また、産業廃棄物のうち、爆発性、毒性、感染性その他の人の健康または生活環境に係る被害を生ずるおそれのあるものを「特別管理産業廃棄物」として定めています。

建設業許可・産業廃棄物運搬等の申請に関するお問い合わせ

建設業許可や産業廃棄物運搬、入札等の申請やお手続きに関して、何かお困りでしょうか?お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

「建設業許可サポート埼玉を見た」とお伝えください。
Copyright(c) 2010- 建設業許可サポート埼玉 All Rights Reserved.